平和台に注文住宅でマイホーム建てるきっかけは、子供が3人になり住んでいたアパートが手狭になったのと長女の小学校入学が来春に迫っていたことでした。
丁度住んでいたアパートの側に20件ほどの家が建つ分譲地が出たので、すぐにそこを管理しているハウスメーカーに問い合わせをしてモデルハウスを見学し、主人ともに気に入ったので、そこの分譲地に決めました。
新しく出た分譲地に決めた理由はもう一つありました。こちらは田舎なため古くからあるご近所さんとのお付き合いがどうしても付きまとってしまうため、新しい分譲地ならそういう付き合いもないかなと思いました。
お願いしたハウスメーカーさんアクセントカラーや柄のあるクロスを取り入れることに力をいれていたので、各部屋のクロスはかなりこだわりました。
その他にこだわったのは2階に洗面スペースと2台目の冷蔵庫を置くスペースを作ったことです。家族が多いので冷蔵庫の2台目置きは重宝しています。また洗面スペースを2階にも作ったので子供が体調不良の時やお漏らしの時にとても役立っています。