「家を新築で建てたら、次のリフォームまでは20年か、30年後ね」「じゃあ、それまでにリフォーム費用をためておけばいいんでしょ」「その頃には、住宅ローンの完済も目の前だろうし、余裕余裕♪」なんて、余裕ブッこいていた時期が私にもありましたよ。

我が家は練馬区で新築住宅でマイホームを建てていますし、リフォームなんて先の先のことー、なんて考えていたものです。けれども意外と早くリフォーム時期というものがやってきてしまったのですよね。

我が家は今年で築12年目ですけれど、初めてのリフォームをしましたもん。壁紙の張り替えだけとか、そのようなプチリフォームではありませんよ。費用的にもそこそこのリフォームだと思います。3桁万円のリフォーム費用となりましたし。

それではそのリフォーム箇所はどこかと言われれば、それは「外壁」のリフォームなんです。そして「屋根」も板金屋さんにリフォームしてもらいましたね。家の外側って意外と損傷が激しくて、そしてリフォームすることとなりましたとさ。

「オール張り替え」というまでには大規模なリフォームではないのですけれど、しかし家の外側って意外と損傷していて、そしてリフォーム費用がなかなか高いということを知りました。ですから新築してからすぐにても、リフォーム費用は備えておいた方がいいと思いますね。